あづま会

会員の皆様へ

あづま会会長 澤田三和子

 皆様、いかがお過ごしでしょうか。
 今年は、干支の始まり、子の年です。
 庚子(かのえね)という年で、「新たな芽吹きと繁栄の始まりである」ということで、御勅題も「望」、私共も、新たな望みをもって、あづま会に貢献したいと思います。
 『小さな女学生のうちから、教育したい』との大江先生のお考えから、私たちの中学・高等学校は昭和14年に、高等女学校として、創立されました。昨年、創立80周年を迎えてお祝いの式典・祝賀会をいたしました。ご来賓の皆様、諸先生、PTAの方々、卒業生そして、在校生が一堂に会し、お祝いすることができ、大変に嬉しく思いました。
 文化祭では、あづま会の部屋で、現在ご活躍されている卒業生の作品を展示させていただき、改めて素晴らしい卒業生が、沢山いらっしゃる事を誇らしく思いました。
 大江先生の御教えの賜物でございます。

 小池都知事の「緊急会見」を見て、この先のことを考えると、ここで決めなければと思いました。残念でございますが、総会・懇親会を中止いたします。
 来年、皆様にお目にかかれますことを楽しみにしております。
 先日、2023年に迎える「東京家政学院創立100周年記念事業実施本部」が発足いたしました。皆様のご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

令和2年総会・懇親会中止のお知らせ

 ごきげんよう
 昨年はラグビーワールドカップがはじめて日本で開催されました。日本は優勝には届きませんでしたが、みごとなチームプレイで念願のベスト8に入り私達に勇気と感動を与えてくれた年でした。
 今年は待ちに待った、東京オリンピック・パラリンピックの開催を楽しみにしておりましたが、世界的な新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、オリンピック・パラリンピックは延期という事態になりました。あづま会も例年通り総会・懇親会の準備を進めておりましたが、収束の兆しは見えず誠に残念ではありますが開催を断念するに至りました。
 今年もS45年卒、S55年卒、H2年卒の方々のジョイント同期会を予定しておりましたが、来年に持ち越しさせていただきます。各学年幹事の皆様には、名薄の整理など多大なご協力を頂き、厚く御礼申し上げます。また、来年予定しておりますS46年卒、S56年卒、H3年卒の方々も、合同でジョイント同期会を開催致します。
 総会の会計及び会務報告・会計予算案及び会務案承認について、会長一任とさせて頂く事をご了承ください。

退任のご挨拶

    東京家政学院中学・高等学校
    前校長 長尾宏
 ごきげんよう。この度、平成二十四年度より、務めてまいりました校長職を任期満了につき、令和元年度をもちまして退任することとなりました。
 四年の二期、八年間の在任中は、あづま会会長の澤田様を始め、同窓会員の皆様には本当にお世話になりました。この場をお借りし、改めて御礼申し上げます。
 今年度(令和二年度)からは、本校で私の専門である音楽教育に従事するとともに、理事長より「中高とあづま会様のパイプ役」という任務を仰せつかっております。今後も様々な場面でお世話になることと存じます。
 引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

ジョイント同期会

 毎年卒業後、50年・40年・30年の学年で懇親会でのジョイント同期会を行って参りました。しかしながら、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で総会・懇親会開催中止となりました。
 各学年幹事の皆様には、昨年末よりお集まりいただき、名簿の調査、整理と大変な作業に携わって頂きました。3学年合わせて98名もの方々の連絡先が判明し、大変心強く感じております。
 来年こそ、この学年でジョイント同期会を開催出来ること願って、幹事の皆様をご紹介いたします。幹事の皆様、引き続きご協力をよろしくお願いいたします。
 なお、学年会・クラス会等の開催時に判明した名簿を、あづま会にご提供いただくことをご了承ください。

2020年の幹事の皆様   敬称略
高校卒業年 生まれ年・幹事氏名(旧姓)
昭和45年卒
(卒業後50年)
昭和26年4月~昭和27年3月生
幹事 五島恵子(中本)、田中敬子(三瓶)、小林信子(馬場)
昭和55年
(卒業後40年)
昭和36年4月~昭和37年3月生
幹事 西沢智子、上村雅子(戸塚)
平成02年卒
(卒業後30年)
昭和46年4月~昭和47年3月生
幹事 手塚由美子(山内)、大久保環(手塚)、堀内芳枝(岡庭)、河野詩帆(佐藤)、鴻丸智子(岡崎)、菊地純子(折茂)西 亜希(駒井)、佐野真樹(田代)

2021年 ジョイント同期会幹事さん募集

次回2021年のジョイント同期会も、卒業後50年・40年・30年の3学年で行います。S46年卒・S56年卒・H3年卒の皆様、あづま会までご連絡ください。
2020年12月・2021年3月の2回の会合を、土曜日の午前中に予定しています。

第55回文化祭に参加して

今回のテーマ「月虹(げっこう)」です。これは、月の光によって見える虹のことでとても珍しく見た人に幸せが訪れるようにと想いを込めて決められました。ウェルカムゲートの飾り付けを見ると、文化祭に向けての意気込みが感じられます。
 あづま会は3号館4階の教室で、大江スミ先生の年譜パネル、校舎の今昔写真パネル、歴代の制服の展示、卒業生による作品展・講習会、手作り品販売を致しました。
 講習会、第一日目は原澤久子様による布で作るクリスマスリース。丸く作った布玉を繋げてのリースです。在校生から大人まで参加いただきました。用意した材料が、予定より早くになくなりました。
 第二日目、前回好評でしたハーバリウムを天野万寿子様に。ガラスボトルの他に、ボールペンにドライフラワーやプリザーブドフラワーを入れ、オイルを流す細かい作業ですが、順番待ちができるほどでした。
 共に、講師陣の休憩時間がとれないほどに、多くの参加者で、賑わいました。
作品展示は、
■S34年卒 菅沼三千子様 木塗
■S41年卒 佐野紀子様 江戸型彫り
■S41年卒 原澤久子様 パッチワークキルト
       タペストリー モネ「睡蓮」
■S52年卒 金澤良枝様 著作本の紹介
      「食べ方レッスン BOOK」等
■S53年卒 天野万寿子様 ハーバリウム
       プリザーブドフラワーアレンジ
■S53年卒 矢島はるみ様 ワンちゃんのあみぐるみ
■S53年卒 石川直子様 書 和歌一首
■H2年卒  西 亜希様 手編みバック
今回も、素敵な作品を飾らせて頂きました。
 ご協力をありがとうございました。
 在校生、卒業生そして学校見学に来られた、多くの方々がお越しくださいました事、楽しい時間を一緒に過ごさせていただきました事、大変嬉しく思います。
 これからも、皆様が楽しんでいただけるように、そして「あづま会の部屋に寄って行こう!」と、言っていただけるような部屋を目指していきたいと思います。あづま会役員一同、今年もお待ちしております。

成人を祝う会

矢子 紫織 (H30年卒)

ごきげんよう。 令和2年1月13日、「成人を祝う会」を開催しました。長尾校長先生はじめ、PTA、あづま会の皆様、中学・高校時代にお世話になった先生など多くの方に御出席いただきました。
 「成人を祝う会」を開催するにあたり、あづま会やPTAの皆様には打ち合わせの時から丁寧に御指導いただき、成人を祝う会当日も会場の準備、受付などしていただきました。打ち合わせや準備のため学校に伺った際、先生方は中学・高校時代と同じように迎えてくださり、とても嬉しかったです。
 「成人を祝う会」のアトラクションとして参加者全員で行ったビンゴ大会やジャンケン大会。なんと一番最初のビンゴは先生で驚きましたが少し嬉しかったです。ビンゴ大会後半、景品を賭けた仲田先生とのジャンケン大会は特に盛りあがりました。歓談の時間はいつもとは違う晴れ着で先生や同級生と写真撮影を行ったり、中学・高校時代の思い出話に花を咲かせました。
 一緒に準備をした実行委員、力を貸してくれた同級生、本当にありがとう。大変なこともあったけど、中学・高校時代に戻った感覚でみんなと一緒に準備ができてとても嬉しかったです。「成人を祝う会」に参加してくれたみんなも本当にありがとう。準備をしている時から会えることを楽しみにしていました。楽しんでもらえたかな。家政学院での「成人を祝う会」が少しでも思い出に残ったら嬉しいです。同級生のみんな、今度は2回目の成人式の時に集まるのも楽しそうだね。また会えることを心から楽しみにしています。お互いそれぞれの道で頑張ろうね。
 これから私たちは、それぞれの道に進んでいきます。大人の世界に入るための成人式。先生、PTA、あづま会の皆様のように、優しく温かく次の世代を見守れるような大人になりたいと思います。
 皆様の優しさと力強い支えをいただき、「成人を祝う会」を無事に開催する事ができました。本当にありがとうございました。

活動協力費のご報告とお願い

創立80周年の記事のとおり、記念式典・祝賀行事を地域よりのご来賓、諸先生方、在校生、PTAの方々と卒業生が一堂に会し祝うことができました。
 あづま会では、お祝い金に加えて参列者の皆様への記念品としてパールピンクの本体に白抜きの校章を入れたシャープペンシルを贈呈いたしました。平成24年より周年記念行事のために積み立ててまいりました活動協力費の一部を使わせていただきました。これもひとえに皆様よりお寄せ頂きました活動協力費という備えの賜物と、お礼申し上げます。
 卒業時に一括で納める終身会費で運営しているあづま会は、近年の少子化に伴い卒業生が100名を切るという厳しい状況にあります。今後も、趣旨をご理解のうえご協力をよろしくお願い申し上げます。

振込み方法: 同封の払込取扱票に口数(1口¥2.500)、金額、会員番号
       住所、氏名、電話番号をご記入の上お振込みをお願い申し上げます。

2019年度活動協力費にご支援いただいた方々135件 (敬称略)
合計¥527,203(2020年2月末現在)
あたたかいご支援、誠にありがとうございました。

入学金優遇制度

この制度は、受験合格した入学生が、あづま会会員の三親等以内であることが戸籍謄本などで証明できる場合は、
入学金の半額を返金するというものです。詳しくは下記までお問い合わせください。
お問い合わせ先: 中高事務室(03-3262-2256)

ご退職の先生 2020年3月

田井中佳子教頭先生(英語)
重責を担いお忙しい中、あづま会にもご尽力頂きました。
心より感謝申し上げます。長い間有難うございました。

役員紹介

会 長:澤田 三和子(S41年卒)
副会長:堀部 みどり(S43年卒)/田宮 知子(S48年卒)
会 計:斎藤 節子(S41年卒)/森 洋子(S53年卒)
総 務:六鹿 清美(S55年卒)/府中 ひとみ(S56年卒)/十河 由香(H06年卒)
広 報:石川 直子(S53年卒)/堀部みどり(S43年卒)/田宮 知子(S48年卒)

あづま会 連絡先

東京家政学院高等学校 あづま会
〒102-8341
東京都千代田区三番町22番地
電話/FAX 03-3288-2623

» 東京家政学院 中学校・高等学校の
ホームページはこちら