文字サイズ

Magazine

2019年04月24日

今日のカセリーヌ

【高1学年 理科の授業】

 ごきげんよう!高1「生物基礎」の授業を紹介します。

現在は、中学のときにも学習した「細胞」の内容を、より深く扱っています。今回は、その細胞の大きさを測定してみよう!ということで、

ミクロメーターと呼ばれる顕微鏡のための定規を使ってみました。

倍率が低すぎると細胞が小さくて見えにくい…、高すぎると今度は大きくなりすぎて見えにくい…、と苦戦していましたが、

根気強くピントを合わせることができました。目の疲労感と引き換えに達成感を得ることができました!目指すところは顕微鏡のプロです!

» 一覧に戻る

アクセス

生徒からの学校紹介