進路指導

GUIDANCE COUNSELING

慶應義塾大学 文学部 人文社会学科 教育学専攻 黒川もも菜さん(2016年卒業)

現在、海外と日本の教育制度・教育政策の比較を通じて教育の在り方を考える比較教育学を学んでいます。進学先を選ぶ際は、教育学を始め社会学など他分野にも興味があったため、多様な選択肢がある慶應義塾大学の文学部を選びました。現在は、やはり自分の軸にあるのは教育だと確信し、教育の分野から社会にアプローチしたいと思っています。私が教育に興味を持ったきっかけは、東京家政学院での学校生活がありました。当時勉強が苦手だった私に先生方は常に丁寧に応え、励ましてくださいました。その温かさから学ぶことの楽しさを知り、教育実習生として母校に戻ることが出来て嬉しく思います。今後は、以前の私のように勉強等に自信が持てない子どもたちが、生き生きと学びを楽しめる環境への一助となれるよう、私らしい道を進んでいきたいです。

アクセス

生徒からの学校紹介