進路指導

GUIDANCE COUNSELING

「行ける進路先」でなく「行きたい進路先」のために

Point 1

Point 1

「顔が見える」進路指導

Point 2

Point 2

卒業生のアドバイス

Point 3

Point 3

講習は希望者全員に

3年間の流れ

チューター制度

卒業生約50名の登録があり、放課後「キャリアサポートセンター」で生徒の相談に応えてくれます。受験に関することはもちろん、学校生活、クラブ活動、友達との人間関係など、先輩として真剣にアドバイスをしてくれます。生徒たちの心強いサポーターです。


東京家政学院大学への特別推薦制度

食や住まい、被服を中心として、教育、福祉、環境、都市などの様々な分野を実践的に学ぶことができます。生活に関わる併設大学の学びを知る機会は、自分の将来について考える指標になります。

●学科ごとに成績(内申点)の基準があります。選考は出願書類と面接による総合判定です。
●併設大学への進路を保証した上で、他大学も受験することが可能です。

卒業後の進路選択

調査書で高校生活での学業成績やクラブ活動、ボランティア などの課外活動の取り組みをアピール!
(eポートフォリオを利用し、日々の活動を蓄積していきます。)


●「総合型選抜」「学校推薦型選抜」に向けて、模擬面接や小論文指導で「自己表現力」を育てます。
●「大学入学共通テスト」「一般選抜」に向けて、少人数制のきめ細やかな学習指導と、充実した講習で「確かな学力」を育てます。

「相談したい」と思った場所で、面談が始まる

「相談したい」と思った場所が、面談場所になる

職員室前の「ちょっと質問コーナー」では、授業の質問から進路相談までOK。相談したいときに、相談したい先生とじっくり話せるのが家政学院の特徴です。

進路について考えるなら、まず「キャリアサポートセンター」へ

進路について考えるなら、まず「キャリアサポートセンター」へ

進路実現のために生徒が通う部屋「キャリアサポートセンター」。各大学のパンフレットや職業についての本が揃っています。

進路について考えるなら、まず「キャリアサポートセンター」へ

自習スペース。PC(もちろん生徒が自由に使用OK!)や大学の過去問題集・赤本、参考書、模試の過去問題集も揃っています。上の写真は卒業生が在校生のために残してくれた参考書。

学校生活から受験勉強、進路に関することまで本校卒業生のチューターから生徒と同じ目線でアドバイスを受けることができます。

中学受験の方へ(説明会日程・申込み)

高校受験の方へ(説明会日程・申込み)