教育の特色

EDUCATION

高等学校 キャリア教育

「社会で活躍する自立した女性」の育成を目指し、多彩なプログラムに取り組んでいます。

・【SDGsプログラム】「世界を考え、足下から行動する」実践的なSDGsプログラム
・【KVA精神 Virtue】伝統文化を受け継ぐ美しい心の成長
※各項目をクリックすると該当箇所の先頭にジャンプします。


【SDGsプログラム】


「世界を考え、足下から行動する」
実践的なSDGsプログラムに取り組んでいます。

本校では「世界を考え、足下から行動する」を合言葉に、SDGsをテーマとした探究活動を様々な形で実施します。世界の状況に目を向け、遠い国の出来事ではなく身近な問題に引き寄せて、自分事として熱量をもって取り組むことを目標としています。大切にしていることは、様々な情報に対する誠実な姿勢、そして世界的課題に対する誠意や倫理観。社会そして世界で必要とされる能力や資質を育む「SDGsプログラム」を、キャリア教育の一環として位置づけています。

SDGs


 Point / 1 
CAS(Career Axis Support)プログラム
高校1年生を対象に、働く社会人を学校に招いて意見交換を行います。普段、生徒が顔を合わせている保護者や教員ではなく、働く社会人との対話を通して自分のキャリアの「軸」をつくるきっかけになります。
CAS(Career Axis Support)プログラム

CAS(Career Axis Support)プログラム



 Point / 2 
SDGsエキスパート探究
高校1年生ではSDGsの17の目標を、家政学(衣・食・住)と関連づけて専門的に深く掘り下げる探究活動をしていきます。世界とのつながりを意識した問題提起と解決策を見つけるための論理的な調査をまとめて発表します。
SDGsエキスパート探究

SDGsエキスパート探究



 Point / 3 
SDGsジグソー探究
高校2年生ではグループを作り、「エキスパート探究」活動で得られた専門的な成果をそれぞれが持ち寄って自由にテーマを設定し、論文作成に挑みます。担任の他にゼミ担当教員が探究活動をサポートします。
SDGsジグソー探究

SDGsジグソー探究



 Point / 4 
SDGsカードゲーム
探究活動を通してSDGsと深く関わっていくにあたり、まずは導入としてカードゲーム「2030SDGs」を実施します。経済・社会・環境を軸としたさまざまなプロジェクトを実施することで、この3つがどのように関係し、互いにどう影響するのかをシミュレーションします。公認ファシリテーターの資格を持つ本校教員のもと、チームで楽しく体験していきます。SDGsに関する知識だけでなく、他者と協力したり話し合ったりする対話の大切さも学びます。
SDGsカードゲーム

SDGsカードゲーム



全校プレゼン大会(GPA)

KVA精神 Virtue


KVA精神 Virtue


 Point / 1 
 花道 課外授業(大和花道)     高1~高3
 Point / 1 
 花道 課外授業(大和花道) 高1~高3
Point 1

受講3年間で初級の許状を取得できます。四季折々の美しさを感じ取りながら、お花の名前も覚えていきます。入学当初はみんな未経験ですが、お手本を見ながらの丁寧な指導で、技術だけでなく美に対する感性も育みます。3年生全員で1つの作品を作り上げる文化祭での卒業制作は圧巻です。
 Point / 2 
 茶道 課外授業(裏千家)      高1~高3
 Point / 2 
 茶道 課外授業(裏千家) 高1~高3
Point 2

高校1年生の学級活動で、全員お作法を習う機会があり、校内のお茶室で、本格的な裏千家のお点前や立ち居振る舞いの指導を受けることができます。課外の講習を3年間受講すると初級の資格を取得できます。文化祭では浴衣を着用し、お茶会を主催します。茶道を通じて、所作だけでなく人として大切な品性も身につけていきます。

 Point / 3 
 テーブルマナー講習       高3
 Point / 3 
 テーブルマナー講習 高3
Point 3

高校3年生はホテルでテーブルマナー講習を受けます。和食または洋食のコース料理を頂きながら、マナー専門の講師の方から作法を学びます。講習を通じて食事のマナーだけでなく、相手への気遣いの大切さを改めて認識し、実践できるようになる良い機会となっています。社会に出てからも役立つ人気のイベントです。
 Point / 4 
 シルバー体験          高1
 Point / 4 
 シルバー体験 高1
Point 4

高校1年生の「家庭総合」では、ゴーグルや重りを身につけて校内を歩いたり、車イスの体験をします。普段当たり前にしている動作が困難になることに気づいたり、思いやりをもって接することの大切さを学びます。身をもって高齢者のからだの不自由さを体験することで、高齢者への接し方について考えます。

中学受験の方へ(説明会日程・申込み)

高校受験の方へ(説明会日程・申込み)